中イキはさせるものではない!その真意は!?

中イキはさせるものではない!その真意は!?

 

セックスをして女性を中イキへ導く場合、
「女をイカせる」
という表現をしますよね。

 

 

 

確かに女性のクリトリスや
Gスポットを刺激して
女性をイカせるわけですが、
実際は「イクまで待つ」
という表現の方が適切だったりします。

 

 

女性を中イキさせるには、
多くの男性が、
「ガンガンピストンをしないと中イキしない」
と思い込んでいます。

 

私も実際にそう思っていました。

 

でも実は、中イキをさせるには、
ガンガンピストンをする必要ないのです。

 

 

なぜなら、
セックス中の女性の興奮度というのは、
以下のようになっているからです。

 

 

 

まず、セックスを開始した第1のエリアでは、
一気に女性の興奮度が高まります。

 

 

ディープキスや愛撫をするたびに
女性の呼吸はどんどん荒くなって、
反応がどんどん変わっていきます。

 

私達男性も興奮して
アソコがギンギンになっている状態ですよね。

 

セックスを経験したての10代や20代前半なら、
この時点で軽くしごかれるだけで射精をしてしまいます。

 

 

しかし、セックスをして時間が経つにつれて、
第2のエリアに入ると、
女性の興奮度がある一定の場所で止まってしまい
反応にあまり変化がなくなってしまいます

 

 

 

だから男性側からすると、
「もっと気持ち良くしてやる」
なんて思って、
体位を変えたり、ピストンを激しくします。

 

そしてその内、自分が我慢できずに
射精をしてしまい終了するのです。

 

だから、第2のエリアに入ったら、
変に激しくするのではなく、
とにかくゆっくり刺激を続けることが大切です。

 

 

そこから女性は
この第2のエリアを超えると、
一気にオーガズムに達します。

 

 

しかも、一度オーガズムに達すると、
何回も連続してイクこともあります

 

 

でも、大部分の男性は、
この第2のエリアを超えられずに
先に射精してしまいます。

 

では、この第2のエリアを超えるには、
どうすればいいのでしょうか?

 

 

それは挿入してピストンをする前に
前戯で女性をイク寸前までもっていくことです。

 

そうすれば、あなたは挿入後5分以内で、
女性を中イキさせることができるでしょう。

 

 

「イク寸前までもっていく
テクニックがわからないんだよ!」

 

もしかしたら、
こんなことを思ったかもしれません。

 

 

では、もしあなたが、
イク寸前まで持っていけるテクニックを
習得できるとしたらどうでしょうか?

 

習得してみたいと思いませんか?

 

 

そんな時に絶大な力を発揮するのが
絶頂ピストンメソッドです。

 

 

このマニュアルは、女性を中イキさせるのに
特化したマニュアルとなっていて、
ここに書いてあることを実演すれば、
今夜からでも女性を中イキさせる事も可能です。

 

 

このマニュアルはいわば、
"女性を中イキさせる為の宝の地図"
といっても過言ではありません。

 

 

そこでこのマニュアルの内容について、
もっと詳しく説明したいのですが、
ちょっと長くなってしまったので、
興味がある場合は、
以下の記事で続きを読んでみてください。
中イキ確定!?絶頂ピストンメソッドをどこよりも詳しく暴露!

 

これを読めばあなたも、
挿入後5分以内で女性を中イキさせて、
大満足のセックスライフを
味わうことができるようになるでしょう。